プログラミング PR

【最新2023】プログラミングを学ぶオンライン学習無料サイト:9選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では
プログラミングをオンラインで学ぶ方法
を解説します

プログラミングスキルは
現代社会で非常に価値があります

プログラミングを学ぶオンライン学習サイトは、
初心者から経験豊富なプロフェッショナルまで、
多くの人々にとって有益です

プログラミングのオンライン学習の選び方

オンライン学習サイトを選ぶ際には
以下の点を考慮すると良いでしょう

プログラミングサイトの選び方

  • コースの種類 … サイトのプログラミング言語やトピックを確認
  • 価格 … 予算内で利用できるサイトを選ぶことが重要
  • 教材の質 … レビューをチェックして、教材の質を確認
  • サポート … コミュニティサポートや質問へのフィードバックがあるか確認

これらの点を考慮して、
最適なオンライン学習サイトを選びましょう

【おすすめ9選】プログラミングのオンライン学習サイト

プログラミングを学ぶための
9つのおすすめのオンライン学習サイト
を紹介します

おすすめサイト①:ドットインストール

ドットインストールは、
3分程度の短い動画でプログラミングを学ぶことができる
日本のオンライン学習サイトです。

特徴

  • 短い動画で学べる
  • 日本語での解説
  • 初心者向けのコンテンツが豊富

メリット

  • 手軽に学べる
  • 日本語でのサポート

使いにくいところ

  • 英語のコンテンツが少ない
    (最新技術にキャッチアップできない)

ドットインストールの比較表

項目ドットインストール
コースの種類プログラミング基礎
価格月額料金
教材の質良い
サポートサポートフォーラム
こんな人におすすめ時間が限られている人、プログラミング初心者

おすすめサイト②:Udemy

Udemyは、
その道のプロによって作成された数千のオンラインコース
を使って学べます。

プログラミング、デザイン、ビジネスなど、
多岐にわたる分野のコースがあります。

特徴

  • 豊富なコース選択
  • 一度購入すると、コースに永久にアクセスできる
  • しばしばセールが行われ、コースを安価に購入できる

メリット

  • 多様なトピックをカバー
  • コースごとに異なる価格設定

使いにくいところ

  • コースの質が一定でない
  • 無料で一部試せるが、深く学ぶには口座を買う必要がある

Udemyの比較表

項目Udemy
コースの種類多様なトピック
価格コースごとに異なる
教材の質可変
サポートQ&Aセクション
こんな人におすすめ幅広い分野に興味がある人

おすすめサイト③:Progate

Progateは、
プログラミングを学ぶためのオンライン学習プラットフォームで、
初心者にやさしいレッスンを提供しています。

特徴

  • インタラクティブな学習環境
  • 初心者向けのコンテンツが豊富
  • スマートフォンでも学習可能

メリット

  • 初心者にやさしい
  • 手軽に始められる

使いにくいところ

  • 高度なトピックは少ない

Progateの比較表

項目Progate
コースの種類プログラミング基礎
価格フリープラン、有料プランあり
教材の質良い
サポートオンラインサポート
こんな人におすすめプログラミング初心者

おすすめサイト④:paiza(バイザ)

paiza動画ラーニングは、
プログラミングスキルを向上させるための動画コンテンツを提供
しています。

プロのエンジニアによる解説が特徴です。

特徴

  • 実践的なプロジェクトでスキルを試すことができる
  • プロフェッショナルのエンジニアによる解説
  • コーディングチャレンジが利用可能

メリット

  • 実践的なスキルを学べる
  • 専門家による高品質な教材

使いにくいところ

  • 英語のコンテンツが少ない
    (最新技術にキャッチアップできない)

paiza(パイザ)の比較表

項目paiza動画ラーニング
コースの種類プログラミング、アルゴリズム
価格月額料金
教材の質高い
サポートオンラインサポート
こんな人におすすめ実践的なスキルを学びたい人

おすすめサイト⑤:AtCoder(アットコーダー)

AtCoderは、
プログラミングコンテストをオンラインで提供
するウェブサイトです。

ユーザーは、
コーディングスキルを競い合って向上
させることができます。

特徴

  • 定期的なプログラミングコンテスト
  • 問題の難易度が異なる
  • コミュニティとの交流

メリット

  • コーディングスキルを競技的に向上させる
  • 問題解決能力を養う

使いにくいところ

  • 初心者には難しい場合がある

AtCoder(アットコーダー)の比較表

項目AtCoder
コースの種類プログラミングコンテスト
価格無料
教材の質可変
サポートコミュニティフォーラム
こんな人におすすめ競技プログラミングに興味がある人

おすすめサイト⑥:Schoo(スクー)

Schooは、
プログラミングやビジネススキルを学べる動画学習サービス
です。

ライブ授業や録画授業を視聴
することができます。

特徴

  • ライブ授業と録画授業
  • プロフェッショナルによる解説
  • コミュニティとの交流

メリット

  • 実践的なスキルを学べる
  • 専門家による高品質な教材

使いにくいところ

  • コースの価格が高め

Schoo(スクー)の比較表

項目Schoo
コースの種類プログラミング、ビジネススキル
価格月額料金
教材の質高い
サポートオンラインサポート
こんな人におすすめビジネススキルも学びたい人

おすすめサイト⑦:CODEPREP

CODEPREPは、
プログラミングを学ぶためのオンラインプラットフォームです。

実践的なコーディング演習を提供しています。

特徴

  • インタラクティブなコーディング演習
  • 初心者向けのコンテンツが豊富
  • 無料で利用できる

メリット

  • 手軽に始められる
  • 実践的なコーディングスキルを学べる

使いにくいところ

  • 高度なトピックは少ない

CODEPREPの比較表

項目CODEPREP
コースの種類プログラミング基礎
価格無料
教材の質良い
サポートオンラインサポート
こんな人におすすめプログラミング初心者

おすすめサイト⑧:シラバス

シラバスは、
プログラミングやデザインなど、
様々な分野のオンラインコース

を提供しています。

プロフェッショナルによる質の高い教材
が特徴です。

特徴

  • 多様なトピックをカバー
  • プロフェッショナルによる教材
  • コミュニティとの交流

メリット

  • 豊富なコース選択
  • 高品質な教材

使いにくいところ

  • 価格が高め

シラバスの比較表

項目シラバス
コースの種類プログラミング、デザイン
価格コースごとに異なる
教材の質高い
サポートオンラインサポート
こんな人におすすめプロフェッショナルなスキルを学びたい人

おすすめサイト⑨:Codecademy (コードアカデミー)

Codecademyは、
プログラミング言語や
ウェブ開発を学べるオンラインプラットフォーム

です。

ユーザーは、
Python, JavaScript, Rubyなどのプログラミング言語
を学ぶことができます。

特徴

  • インタラクティブな学習環境
  • 実践的なプロジェクトでスキルを試すことができる
  • コミュニティフォーラムでサポートを受けることができる

メリット

  • 初心者にやさしい
  • 多くのプログラミング言語をカバーしている

使いにくいところ

  • 高度なトピックはカバーされていない場合がある

Codecademy (コードアカデミー)の比較表

項目Codecademy
コースの種類多言語、ウェブ開発
価格フリープラン、有料プランあり
教材の質高い
サポートコミュニティフォーラム
こんな人におすすめプログラミング初心者

無料でプログラミング学習するときの注意点

無料でプログラミングを学ぶことは素晴らしいことですが、
いくつかの注意点があります。

以下、5つの注意点を解説します

注意点:5つ

  1. コンテンツの質
  2. サポートの不足
  3. 広告がある場合がある
  4. 情報過多
  5. 継続的な学習の難しさ

注意点① … コンテンツの質

無料のプログラミング学習リソースは多岐にわたりますが、
すべてのコンテンツが高品質であるわけではありません

古い情報や誤った教えが含まれている場合もあるため、
使用する教材の質を確認し、
信頼性のあるソースを選ぶことが重要です。

注意点② … サポートの質

無料の学習リソースは、
有料のものに比べてサポートが限られていることが多い
です。

質問や疑問に対するフィードバックが得られない場合、
自分で解決策を見つける能力が求められます。

コミュニティフォーラムや
Q&Aサイトを活用すると良いでしょう。

注意点③ … 広告がある場合がある

無料の学習プラットフォームは、
広告によって収益を上げることが多いです。

また、無料コンテンツを通じて
有料プランへ促すことがよくあります。

これらが学習の邪魔にならないよう、
集中して学習に取り組むことが大切です。

注意点④ … 情報過多

無料のリソースは非常に多く、
どれを選ぶべきか判断するのが難しいことがあります

情報過多にならないよう、
学習目標を明確にしリソースを選ぶことが重要
です。

注意点⑤ … 継続的な学習の難しさ

無料のリソースは散発的であることが多く、
一貫したカリキュラムがない場合があります

これにより、学習が中断されがちで、
継続的な学習が難しくなることがあります。

自分で学習プランを立て、
定期的に進捗を確認することが重要です。

コスパ良くプログラミングスクールを使うのもアリ

プログラミングスキルを磨くためには、
オンライン学習や無料教材も良い方法ですが、
プログラミングスクールを利用する選択肢も考慮に入れるべき

です。

プログラミングスクールでは、
専門的なカリキュラムが提供され、経験豊富な講師から直接指導
を受けることができます。

また、
同じ目標を持つ仲間とのネットワークを築くことができ、
学習のモチベーションを高める上で非常に有益です。

プログラミングスクールは投資に値する選択肢と言えます

以下は
プログラミングスクールの選び方です

プログラミングの選び方

  1. 支援やサポートがあるスクールを選ぶ!
  2. 学習は、オンラインでできるところを選ぶ!
  3. クラスは、マンツーマンのクラスを選ぶ!
  4. 学習コースは、フロントエンド or バックエンド
  5. 言語は、Java or Rubyを選ぶ

1. Tech Academy(テックアカデミー)

おすすめプログラミングスクール_techacademy

1番おすすめなプログラミングスクールです!

テックアカデミーは、現役エンジニアから学べるオンラインに特化したスクールです(現役エンジニア & オンライン

自宅にいながら、プログラミングやアプリ開発を学べます

受講生には、1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターが着きます

わからない箇所がある場合、チャットで質問すればすぐに回答が返ってくるシステムがあります

さらに、オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポートがあるため、ポートフォリオ作成もしやすいです。

ポートフォリオは就活時に合否の判断基準になります!

絶対にエンジニアになりたい人は、
第一候補にして問題ないでしょう

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

2. DMM WebCamp(ウェブキャンプ)

未経験で絶対転職したい人におすすめ!
(転職・就職保障なので!)

DMM WebCampは、オンラインとオフライン対応しているプログラミングスクールです。自宅でも教室でも学べます

転職、就職を保証という点が最もおすすめな点で、未経験からIT業界へ転職、就職を求めている方へおすすめです

ポートフォリオ作成の支援もあるので、就職活動にも役立ちます

就職保証があるため、
絶対就職したい人は検討すべきです!

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

3. CODE CAMP(コードキャンプ)

2016年満足度No1のマンツーマンスクール

CODE CAMPは、オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールです

専任のキャリアアドバイザーがつき、プログラミングの習得だけではなく就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策もできます

基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を目指す計4ヶ月のコースにわかれていて、後半2ヶ月においては専属のエンジニアメンターと二人三脚で学習を進めていきます。

開発環境の構築やチーム開発など現場に即した経験や、転職活動における推薦状作成等幅広いサポートを受けることが可能です

CODE CAMPもポートフォリオの作成もサポートしてくれます

就職先の見極め方や応募書類の添削
してくれるので、こちらもおすすめ!

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

4. web食いオンラインスクール

フリーランスになりたい人
は断然ここ!

web食いオンラインスクールは、講師はほとんどが現役のフリーランスでコースがないプログラミングスクールです

コースがないので何でも好きなことが学べて、途中で進路変更も可能です

基本的にコースは、メンターと話しながら学ぶ内容を選ぶことができます

案件が取れない生徒には、プログラミングスクールが案件を取ってきて渡すという新しいスタイルのスクールです

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

5. Tech Boost(テックブースト)

転職エージェントをやっている会社
プログラミングスクール!
(転職支援が手厚い)

tech boostは、運営会社がエンジニアの転職マッチングサービス「Tech Stars」やエンジニアの独立支援サービス「Midworks」など転職サービスを行なっている会社のプログラミングスクールです

プログラミングスクールでは、全メンターが現役エンジニアで、1人につき1人の担当メンターが付きます

さらに、1から自分でポートフォリオを作成する『ブーストコース』では、実践的な知識を身に付けることができるのでエンジニアとして就職・転職したい方におすすめです

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

6. ポテパンキャンプ

Webエンジニア輩出No1
プログラミングスクール!

ポテパンキャンプは、webエンジニア輩出No1の実績を持つプログラミングスクールです

授業では現役エンジニアが1人1人につき、就活ではキャリアカウンセラーが専任でつきます

現役エンジニアによるプログラミングに関するサポートと、キャリアカウンセラーによる転職サポートでエンジニア転職を有利に進めることができます。この2点がwebエンジニア輩出No1なんですね

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価

7. Tech CAMP(テックキャンプ)

教室学習がいい人
テックキャンプ一択

テックキャンプは、教室学習とパーソナルサポートがあるプログラミングスクールです

コロナによって、教室は少なくなりましたが渋谷・名古屋・大阪があります

テックキャンプは転職サポートもあるので、転職活動はしやすいです

さらに返金保証もあるため、とりあえずエンジニアの勉強をしてみて自分に合っているかを試したい人に向いています

就活支援
オンライン
マンツーマン
料金(コスパ)
ポートフォリオ支援
総合評価