プログラミング独学

【2022年】プログラミングを覚えるコツ:3つ

プログラミング_覚えるコツ_初心者

本記事では
プログラミングを覚えるときのコツ
を紹介します!

プログラミング始めたては
覚えられませんよね…

私もプログラミング始めたての頃は
覚えられませんでした

いまでは
バックエンドで活動できているので
再現性ある覚え方
と思います

本記事の内容
  1. プログラミング覚えるコツ
  2. 覚えながら活動するために

↓一緒に、見ていきましょう!

プログラミングを覚えるコツ:3つ

プログラミングを覚えるコツ
を解説します

プログラミングを
覚えるときのコツです

プログラミングを覚えるコツ

  • コツ①…覚える箇所を分ける
  • コツ②…2回は同じようなプログラミングする
  • コツ③…必ず自分で調べる

解説していきますねー!

コツ①…覚える箇所を分ける

初心者が覚えられない原因に
いろいろ勉強してしまい
どれもイマイチな理解

というのがあります

覚える箇所を分けること
勉強に集中
できます!

やらない箇所を決める

例1. HTMLを覚えたいとき

→やらないこと…JS, CSS, デザインはやらない

例2. JSを覚えたいとき

→やらないこと…HTMLやバックエンドの勉強はやらない

例3. webデザインを覚えたいとき

→やらないこと…WD, VD, IDのどれかに絞る

必ず
『やる内容』
『やらない内容』

を決めましょう

また参考に
ずる賢いプログラミングの勉強方法
を貼っておきます

コツ②…2回同じようなプログラミングをする

プログラミングを覚えるとき
必ず2回行う
ようにしています

メリットはこちらです↓

  1. 1回目でわからなかった箇所を、全体像を捉えながら学べる
  2. 2回目では、多少アレンジをできる
  3. 2回目の実装スピードが上がっている

同じようなプログラミングを2回することで『慣れる』んですよ!

1回目プログラミングするときのコツ

  • 写経(コピペ)でOK
  • わからない箇所は、調べるがわからなかったら答えみてもOK
  • 教えてくれるヒトがいるなら、聞きまくる

2回目プログラミングするときのコツ

  • 写経(コピペ)もOK(一回は考える)
  • 1回目にアレンジを加える
  • ヒトにはあまり聞かないようにする

(こんな感じで、私は覚えています!)

一回では必ず、覚えられないで忘れてしまいます!

コツ③…必ず自分で調べる

プログラミングを覚えて
プロになるためには
『自分で問題解決を行う』
必要があります

自分で調べる癖をつけましょう

エンジニアは
必ず調べるコツがあるので
そちらも合わせて解説します

調べ方のコツ

  • 例1. 公式ドキュメントを探す 
  • 例2. OO(調べたい単語) + 検索サイト名
  • 例3. エラーメッセージをコピペで検索
  • 例4. 起きている現象で検索

ほぼ100%このどれかで解決します!

特に『検索サイト名』で検索は、下記をよく使います。

  • qiita(プログラミングのノウハウを書いている)
  • stackoverflow(プログラミングの質問掲示板)

詰まったら必ず、このどれかで検索するようにしましょう!

転職できないヒトの特徴 に『ベースの知識や能力がない』という点があり、自分で調べられないヒトは、そうなってしまいます…

まとめ・プログラミング覚えるコツはシンプル!

おさらいしておくと、覚えるコツはこちらです

コツ①…覚える箇所を分ける

コツ②…2回は同じようなプログラミングをする

コツ③…必ず自分で調べる

こちらが覚えるコツです。ぜひ参考にしてみてください!

また、こちらはプログラミングスクールを検討しているヒトに向けた記事です。選び方も記載あります

→プログラミングスクールの比較:3社

また参考になるサイトをいくつか貼っておきます

・参考1. 第一線で活躍するプログラマーが「どうやってプログラミングを学んだか」を語った!
・参考2. 【知らないと損】プログラミングスクール選び方:エンジニアが解説