エンジニア

【未経験】エンジニア転職で失敗する共通点・失敗しない対策

本記事では
エンジニア転職で失敗する共通点
失敗しないための対策

を解説します

IT系以外の業界から
WEBエンジニア転職
を考えている人に向けた記事です

対象読者

  1. エンジニア転職を失敗したくない人
  2. うまくいくコツを知りたい人

本記事の内容

  1. 失敗する行動と対策を解説
  2. より成功させるためのコツを解説

筆者

エンジニアの転職は、コツを知ればOK

逆に、コツを知らないと
経験者でも難易度が高いです

↓さっそく、見ていきましょう!

エンジニア転職で失敗する共通点:5つ

エンジニア転職で
失敗する人の共通点を解説します

↓転職で失敗する人の特徴は、こちら

失敗する人の特徴

  1. プログラミングができれば転職できると思ってる
  2. エンジニア業界・職種について知らない
  3. 志望動機を客観視できてない
  4. 転職サイトを複数使っていない
  5. ベースの知識や能力がない

↓それぞれ、解説していきますね

失敗1…プログラミングができれば転職できると思ってる

エンジニア転職は
プログラミングができなくてOK!!

プログラミングスキルは、入社してから身につければOKです

プログラミングスキルを高めるのに、時間を浪費する人が多い印象です

プログラミングスキルはあるに越したことはないですが、プログラミングスキルよりITの基礎知識や、志望動機の方が優先度が高いです

筆者

ITの基礎や、志望動機が重要!!

なんとなく転職しにきた人だと、
印象悪いですよね?

失敗しないポイント

基礎知識と志望動機を明確にする!

おすすめの勉強ステップ

  1. ITの基礎知識を身につける
  2. プログラミングスキルを身につける
    (ポートフォリオを作りながら)

こちらで志望動機と基礎知識を解説
よかったら、どうぞ

失敗2…エンジニアで転職先の業界・職種に詳しくない

エンジニア業界について
ある程度詳しくなりましょう!

一口にエンジニアと言っても、細かく業界が分かれています

↓ざっくりと業界は、こちら

プログラミングを使う業種例

  1. Web系(例…Facebook, Google)
    → 自社サービスを開発している会社
  2. 受託系(例…チームラボ)
    → 他社サービスを開発している会社
  3. ゲーム系(例…任天堂, コロプラ)
    → ゲームを開発している会社
  4. メーカー系(例…NEC, 富士通)
    → 自社製品を開発販売している会社
  5. ITコンサル系(例…IBM)
    → ITサービスで経営や業務を支援する会社

この記事を読んでいる人は、
webエンジニア志望の方が多いと思います

webエンジニア職種を解説します

↓WEB系のエンジニア職種

Web系の職種

  1. フロントエンドエンジニア
    → 見た目を作る仕事
  2. バックエンドエンジニア
    → 見た目以外を作る仕事
  3. インフラエンジニア
    → DBやサーバを構築&運用する仕事
  4. セキュリティエンジニア
    → セキュリティ対策する仕事

web系でもたくさんの職種があります

やりたい職種を明確にしましょう

失敗3…転職の志望動機を客観視できてない

転職で失敗する人は
志望動機がひとりヨガリになってます

↓転職で失敗する志望動機の例

ひとりヨガリな例

  1. NG例1
    ゲームが好きで、売れるゲームを作りたくて…
  2. NG例2
    リモートワークが取り入れられており、柔軟に働けるのが魅力的で…

会社にメリットがある例

  1. OK例1
    前職では○○な経験をしており、ゲーム作りにXXという点で活かせると考え…
  2. OK例2.
    営業の経験があり、培ったコミュニケーション能力は、リモート環境でも発揮できるため…

失敗しないポイント

志望動機は客観視する!

無料で未経験のエンジニア転職を
サポート
してくれるサイト

IT求人ナビ未経験

(無料なのに使わないのは損すぎます)

失敗4…複数のエンジニア転職サイトを使っていない

転職サイトの複数登録は
まったく問題なしです!

むしろ1つの転職サイトだけだと危険

悩み

受けている会社がバッティングしたら?

筆者

転職エージェントが調整するから問題なし!

同時使うのは
3〜4つ転職エージェントがおすすめ

複数エージェントを使うメリット

  1. 成功確立が上がる
  2. 担当者と合う・合わないがある
  3. エージェントによってマッチする企業が違う

失敗しないポイント

複数の転職サイトを使う

おすすめのエージェントはこちら

  1. IT求人ナビ未経験
    → 未経験OKな案件を案内してくれる
  2. ウィズキャリ
    → 転職サポート & 就職後の学習サポートあり
  3. フォスターフリーランス
    → リモートワーク企業多め

失敗5…ベースの知識や能力がない

最後の最後でスキルが重要です!
(志望動機が重要なのは変わらない)

ベースとなる能力がないと、企業としても採用してもうまみがないです

基本は独学でOKですが、最速でエンジニア転職をしたいならスクールで学ぶのが効率的です

独学orスクールの見極めポイント

周りに教えてくれるエンジニアがいる
or
Railsチュートリアルが1ヶ月続く

独学でも続けられる

上記以外の人

スクールの方がおすすめ

エンジニアの勉強は簡単じゃない!
(1人だと心折れます)

失敗しないポイント

周りに教えてくれる人がいない場合
プログラミングスクールが無難

おすすめのプログラミングスクール
をまとめた記事

まとめ・プログラミング転職で失敗する人は…

失敗する人の特徴

  1. プログラミングができれば転職できると思ってる
  2. エンジニア業界・職種について知らない
  3. 志望動機を客観視できてない
  4. 転職サイトを複数使っていない
  5. ベースの知識や能力がない

エンジニア転職は情報戦です!

いかに情報を集めるかで
成功か失敗は分かれます

↓私の好きな名言を送ります

ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ

アップル創業者 スティーブ・ジョブズ

ベストを尽くした人生にしましょう!

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

エンジニアに関する情報を発信していきます!

それでは!