エンジニア

【2022年版】AIエンジニアに未経験でなる5つの方法

how-to-be-ai-enginneer

本記事は
AIエンジニアに必要は知識・なり方
を解説します

対象読者

  • AIエンジニアになりたい人
  • 将来、需要が高い仕事につきたい人

本記事の内容

  1. AIエンジニアになれる可能性
  2. 必要なスキル
  3. 有利な資格
  4. 未経験でAIエンジニアになる方法

AIエンジニアは
年収1000万円以上が多い職種です

もっとも需要が高い職種のひとつ
年収が高いです

新しい職種のため
未経験者でもAIエンジニアになれます

さっそく、見ていきましょう

AIエンジニアに未経験からなれる可能性の話

AIエンジニアに
なりたい年々増加
しています

競争倍率が年々上がっている!

AIエンジニアの検索数の増加

Googleの検索トレンドによると
『AIエンジニア+未経験』の検索数は
2018年頃から増加傾向
にあります

これは多くの人が
『AIエンジニアは、未経験でもなれる?』
と考えていること
を表します

AIエンジニアの検索トレンド


競争率が上がってきている!

こまった

じゃあ、AIエンジニアになれない…?

筆者

求人数も急増してます!

エンジニアになれる枠も増えてます!

AIエンジニアの求人数も圧倒的に増えてきている!

大手転職サイトdodaによると
業種別の求人倍率は『IT系』が最も高い
ということがわかってます

求人数が急増してる

エンジニアの求人倍率が
前月比より増えていることを加味すると
多くの企業がIT人材を欲しがっている
ということになります
転職サイトdoda

圧倒的に求人倍率が増えているIT系


エンジニアになりやすさも増加

AIエンジニアは
webエンジニアと違って
必要となるスキルが異なります

未経験者と経験者に差はない

みんなスタートラインは同じということです!

AIエンジニアになるために
必要なスキルを身につければOKです

必要なスキルを解説します

AIエンジニアに求められるスキル

AIエンジニアに求められるスキル
を解説します

AIエンジニアに求められるスキル

  1. Keras, TensorFlowなどのAI作成技術
  2. システム開発の理解
  3. コミュニケーション能力

カンタンに解説していきます!

(1)Keras, TensorFlowなどのAI作成スキル

AIエンジニアとして
AIを作る知識とスキルが必要です
(最初は最低限でOK)

一般的に
AIのプログラミング言語はPythonです

AIの作り方(簡単に)

フレームワークという
カンタンにAIを作る仕組みを利用して
PythonでAIを作成していきます

初心者におすすめの本

PythonとKerasによる
ディープラーニング

フレームワークとPythonの使い方
が解説されています

(2)システム開発の知識や理解

AIは複数人で開発することが多いです

複数で開発には
システム設計やソースコードが管理など
システム開発の知識が不可欠です

システム開発の知識のつけ方

未経験者であれば
基本情報の知識があればOK

他の開発に関する知識は
正直、働きはじめてから学ぶでOK
( = Gitなどは後で学ぶでOK)

初心者におすすめの本

イメージ&クレバー方式でよくわかる
栢木先生の基本情報技術者教室

開発に必要な要点を
カンタンに理解できます

(3)コミュニケーション能力

最後に
コミュニケーション能力も必要です

未経験者は
コードを読んで理解する知識が少ないです

わからないことを
知っている人に質問する必要ことが多いです

コミュニケーション能力を上げる方法

要点を理解するコツさえ理解できれば
格段にコミュニケーション能力が上がります

初心者におすすめの本

人は聞き方が9割

コツは一度理解すれば使いまわせるので
コスパいいです!

AIエンジニアに未経験でなる5つの方法

こちらが、初心者でもAIエンジニアになるため方法です

AIエンジニアになる方法:5つ

  1. 未経験でもOKな会社に就職
  2. プログラミングスクールで学んで
    就職先を紹介してもらう
  3. AIエンジニアの独学をする
  4. AIエンジニアの資格を取る
  5. 社内でAIエンジニアに就職

具体的に、説明していきますね

方法1. 未経験でもAIエンジニアになれる会社に就職

未経験でも就職できる会社は、意外にあります。

この方法はAIエンジニアで就職して、実績を積んでいくことを目的としています。そのため、AIエンジニアに未経験でなるためのスキルでもあげたスキルは、最低限必要になります。そのためにはKerasやTensorFlowなどのスキルをためつつ、基本情報技術者の勉強も進めましょう

AIエンジニアとして実績を積んだ後は、転職や独立などでステップアップしましょう。AIエンジニアに限らず、web系のエンジニアは転職することで、給料が上がる傾向にあります。そのため、転職を繰り返し給料をあげつつ、スキルの幅も増やしていきましょう。

転職サイトの『AIエンジニア 未経験』の例

→ DODAの求人一覧

→ indeedの求人一覧

方法2. プログラミングスクールで学んでAIエンジニアの就職先を紹介してもらう

5つの方法の中で、いちばん現実的な方法です

基礎知識を学んだあと、就職先を紹介してくれるプログラミングスクールが増えてきています。AI系の技術を学んでいるので、企業も採用しやすいです。

プログラミングスクールには『20〜50万円ほど』かかりますが、AIエンジニアに就職すると年収800万ほどになるので、1ヶ月の給料で回収できます。コスパはかなりよく、これからのAI時代にも向いていますね。

→無料あり:プログラミングスクール3社

また、オンラインサロンやUdemyなど、自分で学べる形式のプログラミングスクールも増えてきているので、それに参加すると言うのも方法の一つです。何にせよ、自分で行動を起こすことで少しずつ環境や必要になるスキルというのがわかってくるので、ちょっとだけでもいいので行動してみると案外簡単に道が開ます。

方法3. AIエンジニアの独学して就職

プログラミングスクールは、金銭的にきびしいというヒト向けです

本や、サイトで勉強していく方法です(ポイントあり)
ただ行うだけでは意味ないので、実績を作ることを意識しましょう
→ポートフォリオを作る

ポートフォリオは、ひとに見せることを意識しましょう

AIエンジニアのポートフォリオのコツ

・コツ1.
 →データセットはどのように用意したか

・コツ2.
 →学習モデルはどのように作っているか

・コツ3.
 →学習の比較が出来ているか?

最初は、本で勉強していくことになります。
私が読んでわかりやすかった本は、こちらです。
『技術・実装』で学んで、より詳しくなりたい人は『理論』をおすすめです

方法4. AIエンジニアの資格を取る

AIエンジニアの資格を取って、就活に活かしたい人向けです

こちらは下記のような資格を取っていくことになります。

『AIエンジニアの資格例』

・G検定 … AIジェネラリストの資格
 → 知識や理論を検定する

・E検定 … AIエンジニアの資格
 → 実装方法を検定する

・Professional Data Engineer … Googleの資格
 → Googleを使って実装を検定する

その他の資格について … 【一覧表】AIの資格一覧

方法5. 社内のAIエンジニア職に転職

いわゆる『社内転職』で、IT企業につとめているヒト向けです

ただ、実績がないと社内転職はムズカシイため、
最低限の理論は学んでから社内転職しましょう

早いうちに社内でのポジションを変えることが、エンジニアの生存戦略にも繋がるためよいでしょう

AIエンジニアに未経験でなる5つの方法のまとめ

AIエンジニアになる方法を5つ紹介しました

どの方法でもAIエンジニアになれますが、行動をしないとAIエンジニアにはなれません。少しずつでいいので、行動していきましょう。
そうすると徐々に変わってくるでしょう